News

大切なのは信用性

お世話になります。株式会社エコスマイルです。

 

先日、地域包括支援センター様よりご依頼をいただき不用品回収とお部屋の整理整頓に行ってまいりました。

今回のご依頼内容としては入院中のお客様がご自宅に帰ってくるため、入院以来空き家となっていた部屋を片付けてほしいとの内容でした。

ついでに部屋のじゅうたんも新しいものにしたい。しかし、買いに行く時間と手段がない。

とのことだったので、買い物も代行し、絨毯まで引き直してきました。

無事作業が完了し、地域包括支援センターの職員様に確認してもらうと見違えるようだ!ありがとうございますと大変喜んで頂けました。

また依頼したい!と言ってくださったので少しお話させていただいたのですが、その時の話が印象的だったので今日はそちらについて書かせていただきます。

 

まず現状として、高齢化が進み、親と同居しないことが普通の時代になったことでやはり不用品回収遺品整理生前整理の必要な方が増えてきているみたいです。

それに伴い、高齢者をターゲットにした悪徳業者も急激に増えています。

そのため地域包括支援センター様としても、優良業者か悪徳業者かわからないため安易に頼めないとおっしゃっていました。

 

そこで判断基準にしてもらいたいのは、車です。

不用品回収業者は大体ダンプカーもしくは軽トラックで来るかと思います。

普通、会社として不用品回収をしている場合には車に屋号(会社名)が入っているはずです。

会社としても、正規手順を踏んでいる場合は皆様に知ってほしいため屋号を入れて宣伝するのが普通なのです。

それがないという事は会社名を公にしたくないという事なので怪しんでください。

 

その他、HPがあるかないか、事務所があるのかないのかも判断基準の一つになるかと思います。

極論を言えば、問い合わせの段階で不用品を回収した場合どのように扱うのか、どのような資格を持っているかを聞いてください。この返答で、違法かどうかは一目瞭然となるでしょう。

 

このような業種をさせてもらっている手前、違法行為や不法投棄のニュースには敏感になります。

最近でも、知人から不用品を有料で回収したものの処分に困り、ショッピングセンターに135㎏分不法投棄したというニュースがやっていました。

これを聞くとかなりの量を捨てたように感じますが、135㎏というと軽トラックの約半分の量なのです。

そしてこの場合は違法業者とともに、依頼をした知人も責任を問われるケースがあります。

ゴミ問題とはかなり身近なものであり、知らず知らずのうちに自分も違法行為の片棒を担ぎかねない。という事です。

 

熱海の土砂崩れ災害もかなり記憶にあたらしいですが、そこにも大量の産業廃棄物の不法投棄があったそうです。

心が痛みます。だからこそ正しい手順を踏んで、ごみ問題に向き合うべきなのだと思います。

 

岐阜市にある株式会社エコスマイルでは不用品回収遺品整理等を、適正価格で適正に処分しています。

遺品整理士、古物商資格も取得していますし、使用済金属業許可も取得しています。

買取を望まれるものはお客様立ち合いのもの買取査定をさせていただきご費用負担を少しでも減らせれるように善処しますのでご安心ください。

 

今、こんな時代だからこそ、皆様の意識を変える必要があるかと思います。

 

処分に困っているもの、処分方法が分からないものなどご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

Access

ご不要な品物の回収やエクステリアの設置などのサービスを行っております

概要

会社名 株式会社エコスマイル
住所 岐阜県岐阜市福光西1丁目9-1
電話番号 058-213-3088
営業時間 8:00~20:00
電話対応は365日可能
定休日 日曜日
対応エリア 岐阜市を中心に周辺地域

アクセス

お客様のご希望の外構を、高い技術を持つ職人達が一つひとつ丁寧に施工いたします。お住まいにカーポートやフェンス、またはウッドデッキといったエクステリア設置をお考えでしたら、施工のご依頼をお待ちしております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事